橋本りんな ブログ

塗り絵、読書、日々の出来事で思ったことや感じたことを自分の言葉で発信します。

鉱物は心を救う!    水晶庭園の少年たち 蒼月海里

今回は、蒼月海里さんの「水晶庭園の少年たち」を読んだので感想を書いていきます。


f:id:rinna625:20190628014225j:plain



読もうと思ったきっかけ


私がこの本を読もうと思ったきっかけは、私がパワーストーンが好きだからです。


蒼月海里さんの本を何冊か読んで

好きな作家さんの1人だからです。



感想


祖父と愛犬を亡くして、喪失感に襲われていた、主人公・樹。

一緒に居ることが当たり前のように思っていた人や動物がいなくなってしまうと自分が思っていたよりショックを受けるものだと思います。

この物語で、その喪失感を救うものとなったのが、鉱物です。



樹の祖父は、鉱物が好きで鉱物を集めることが好きな魅力たっぷりです。


そんな祖父のことをよく知っていて、祖父の鉱物が沢山ある蔵によくいる、不思議な男の子・雫。



また、雫も祖父に負けないぐらい鉱物に詳しい。



樹は、雫に鉱物のことを教わりながら、鉱物の知識を深めてく。

そんな中、鉱物の中に愛犬と同じ「メノウ」という鉱物を見つけ、形は違うけど、お守りとして持っていることによって、心の拠り所として、

そして、雫の言葉がすごく素敵だなと感じました。


見えないけど、そばにいるんだよ。形を変えて



その理由を聞いて少し救われた樹は、強く逞しくなっていく。

樹の周りで困っている人がいれば鉱物を絡ませて少しだけ背中を押してあげられるように。




それにしても雫とは何者なのか、なぜ蔵の中にいくと必ずいるのか?


その秘密を知った時に優しく、守ってあげたくなる物語。


鉱物が好きな人、興味がある人は読んでほしいです。






必ず訪れる別れがあってその喪失感を、悲しみとともに生きていないといけないものです。


悲しみを乗り越えるととも言いますが、無理に忘れないといけないものではない。


逆に忘れるものではなく、楽しい思い出などを思い出して家族で思い出話をしたり。

逆に思い出して泣いてしまったりすることもあると思うけど、良いと思います。



一番悲しいのは思い出してもらえないことだと思うから。




<読了> 世界で一番かわいそうな私たち 第三幕 綾崎隼

今回は、綾崎準さんの「世界で一番かわいそうな私たち 第三幕」を読み終わったので感想を書いていきます。

「世界で一番かわいそうな私たち」シリーズ


第一幕
rinna625.hatenablog.com


第二幕
rinna625.hatenablog.com



「 世界で一番かわいそうな私たち 第三幕」感想


f:id:rinna625:20190607155033j:plain


この「世界で一番かわいそうな私たち」シリーズ最終巻です。






感想

第2幕で、杏先生は何を隠しているのかなって気になっていました。


そして第三幕で気になっていたこと全てが分かったとき、悲しい気持ちと苦しい気持ちが混ざり合って複雑な気持ちになりました。

だけど読んで良かったなと思いました。


この物語は「バスジャック事件」によって人生が大きく変わってしまったんだなと苦しいほど分かる人が詠葉の他にも数人いたことが分かりました。

杏子先生、詩季さん、夫婦もこの事件によって人生が変わってしまった2人なのです。




この物語の「バスジャック事件」に限らず、身近に起きている事件、事故でも同じです。

ニュースなどでは、事件が起きたことと、どのような結果になったか、くらいしか、ニュースにされませんが、被害にあった人たちはどうしようもない悲しみや苦しみなどがあるということを忘れてはいけないなって思いました。



赦すことは簡単じゃなくて難しい。

それと同じぐらい罪を償うのも難しい



ということをこの物語を読んで感じました。



事件にならなくても、小さな行き違いでも、この「赦せない」って思う出来事があるなと静鈴荘の子供たちの過去を読んでいくと思いました。

友だちに振り向いてほしくて、謝ってもらいたくてちょっと意地悪をしただけなのに気づいてもらえなくてどんどん意地悪がひどくなり、今度は意地悪をしていた本人が嫌な思いをするというもの。


相手の意思もあるし、人数も増えれば色々な意見があって当然。


反対意見があるからと言って無理やり抑え込もうとしたらいけない。

自分の意見が正しいとは限らないということを忘れてはいけない。

自分が嫌だなと思うことは、言ったりやったりしてはいけない。

当たり前なことだけどすごく大切なこと。



印象に残った言葉

「大丈夫です。皆、何度も間違って、それでも乗り超えていくんです。大丈夫。絶対に大丈夫。エリカには私がついていますから」


世界で一番かわいそうな私たち 第三幕


多分読むときの気分にもよると思うけど私はこの言葉で安心できました。




この物語を読んで、読むのがつらい場面もあったけど今はよんで良かったなぁと思います。



なにか感じることが必ずあると思うので、ぜひ読んでみてください。





合わせて読んでほしい本


rinna625.hatenablog.com

rinna625.hatenablog.com

<読了>  蜜蜂と遠雷  恩田陸  ピアノやクラッシックに詳しくなくても引き込まれる面白さ

お久しぶりです。

令和になってから初めてのブログ更新です。

「令和」って響きが綺麗で私の中では気に入ってます!

特に変わったなぁって思う瞬間は、まだないですが。


蜜蜂と遠雷」を読んで


さて、今回は、恩田陸さんの蜜蜂と遠雷を読み終わったので感想を書いていきます。




f:id:rinna625:20190515182803j:plain


私は、ピアノやクラッシック詳しくないので、最後まで読めるかなぁって不安でしたが、最初を読んで流れを掴むと詳しくなくても、引き込まれる面白さがありました。


あらすじ

主な登場人物は4人。

栄伝亜夜  小さい頃からピアノをやっていて、天才少女と言われていましたが、親であり、師でもあった母親が亡くなってしまい、ピアノをやり続ける意味が分からなくなってしまいました。

燃え尽き症候群みたいな感じになっていてしばらくコンクールに出ていなかった亜夜をコンクール出場を勧める。

大学の学長の顔を立てる感じで出場したコンクール。



マサル・カルロス・レヴィ・アナトール  彼は、ペルーの日系三世で小さい頃、日本に住んでいて亜夜にピアノ教室に誘われ、ピアノを始める。

おやの都合で転勤になり、フランスに。

海外に行ってもピアノは続け、聞いている人の心に残るような心地よい音楽を届ける。


風間塵  養蜂をしながらピアノがあるところを探しながら弾いている。自宅にピアノがない。

すごく耳がよく、自分で調律もできる。

コンクールに出場しているのにピアノと遊んでいるようにすごく楽しそうに弾いていて、誰にも真似できない独特の空気があり、出場しているすべての人に様々な影響を与えることになる。





高島明石  妻子がいながらコンクールに出場。妻子がいながらコンクールに出場するという話題性から、高校からの同級生のカメラマンが取材してる。

このコンクールには記念という意味も込めて出場している。



感想

最初に言ったように、私はピアノにも、クラシックにも詳しくありません。
だけど、この物語は本当に面白くて読んで良かったと思います。

1人1人の心の動きがしっかりと詳しく書いてあるのでイメージしやすかったし、共感できる部分もありました。

高島明石に自分を信じて一生懸命頑張っていれば観てくれている人はいると夢を与えられました。

2つの賞はその結果だと思いました。

マサル・カルロス・レヴィ・アナトール は本当に凄い。聴いている人の心を掴むのがうまく飽きさせない面白さを感じました。



私は栄伝亜夜に共感しながら読んでいました。

コンクールのほんの数日間で凄く成長したし、進化のスピードが速い。

だけどマサル・カルロス・レヴィ・アナトール風間塵高島明石がいなければ変わることができなかったと思うので、人との関わりは大切だなぁと改めて思いました。



人の目を気にしてしまうところ、不安になったり、自分の小ささに気づいたりして自己嫌悪の陥ったりすることが私も含めて生きていれば誰でもあると思います。


そういう細かい心情をすごく上手に書いてあるので共感しつつ、癒される、安心できると思います。

ギフトとして贈られた風間塵に。


自分の嫌な部分と向き合った時に苦しみ、悩むと思うけど私は、風間塵の演奏しているときの楽しそうな心情と自由な発想に癒され、安心感を貰えました。


恩田陸さんは音楽を文章で表現できるなんて、ピアノを弾くことができるなんて凄いなぁって思いました。

7年もかけてこの物語を作ってくださってありがとうございます。

印象に残っているシーンがあるの読み返そうと思います。

ぜひ読んでみてください。


合わせて読んでほしい

rinna625.hatenablog.com


rinna625.hatenablog.com

<読了> デビュー作‼  絵本処方院ウサミ謎カルテ 古都こいと 

今回は、古都こいとさんの「絵本処方院ウサミ謎カルテ」を読み終わったので感想を書いていきます。


f:id:rinna625:20190421020247j:plain


古都こいとさんは、この小説がデビュー作です。




この物語は悩みがある人、クスッと笑いながら元気になりたい人におすすめです。



あらすじ

傷ついた心に1番効くのは絵本です。

医長はガラが悪くてヤンキー口調だけど絵本と可愛いものが大好きな院長。


昼間は、普通の小児科

夜だけ「絵本処方院ウサミ」と言って患者さんのを治すために絵本を処方する。

色々な悩みを抱えた人が今日も「絵本処方院ウサミ」にやってくる。


親を亡くして居候兼バイトをしている森野ありすも巻き込まれることになる。。


感想


私がこの小説を読もうと思ったきっかけは、絵本で傷ついた心を治すって面白いなぁって思ったからです。


順調に上手く絵本を処方できたわけではなく上手くいかない、絵本選びに苦戦しながら患者さんの心を救うために1人1人と向き合って心を楽にしていく姿がすごくかっこよかったです。


医長は1人1人と真剣に向き合ってくれるけど、マイナス思考なところもあってそこが可愛いなぁって思って読んでいました。

登場する絵本は実際に発売されているもので絵本への愛が感じられてすごく良かったです!


印象に残った言葉


この物語を読んで印象に残った言葉は2つあります。

特別なことはしなくてもいい。生きるというのは、ただそれだけで自由で尊いことなのだから。しかしな、もしもより豊かな暮らしを望むのなら、世の中をもっと美しくしたいと思う気持ち、つまりは他人をへの思いやりを忘れずにいなさい。

ルピナス花言葉は、<あなたは私の安らぎ>

絵本は小さな子が読むものってイメージが強いけど、大人が読むからこそ、癒される部分があるのかなぁって思いました。



<読了> 世界で一番かわいそうな私たち 第二幕 綾崎隼

二幕ということは、一幕もあるわけで、
一幕の感想はこちらです。
rinna625.hatenablog.com




今回は、綾崎隼さんの「世界で一番かわいそうな私たち 第二幕」を読んだので感想を書いていきます。


f:id:rinna625:20190406034152j:plain

今回も、杏先生が私にとっては安心できるような存在ですごく良かったです。


正論がいつも正しいとは限らない


静鈴荘で暮らしている男子生徒ひー君

静鈴荘で勉強している生徒は何かしら心の傷を抱えているが


なぜ、ひー君は幹久と名前で呼ばれず、なぜひー君と呼ばれているのか?

それは、幹久くんの家族に原因があって。。


佐伯道成がなぜ戦後最大の未解決事件を起こしたのか、


それはあることで傷ついている同級生の13歳の女の子を救うためだった。

救うことが目的なのになぜ事件をおこしたのか?


事件を起こした本当の理由がわかった時、佐伯道成の気持ちが分かって切なくなるかもしれない。


その時は正しいと思っていても、冷静になって考えてみると間違っていたり。

間違っていたと気づいた時は後悔すると思うけど、間違ったことを忘れないようにすればいい。

もう繰り返さないように。


杏先生が言ってた『今を生きる』って言葉がすごく印象に残っています。

『今を生きる』って言葉でいうのは簡単だけどなかなか難しくて過去に囚われたり、未来に不安を感じてると『今を生きる』ってことはできないと思うので難しいと思います。


次回が楽しみです!



杏先生、あなたは一体何を隠してるの?







こちらの記事もどうぞ

rinna625.hatenablog.com


rinna625.hatenablog.com

<読了> 京洛の森のアリスⅡ 自分探しの羅針盤 望月麻衣

今回は、望月麻衣さんの「京洛の森のアリスⅡ 自分探しの羅針盤」を読んだので感想を書いていきます。

f:id:rinna625:20190416175223j:plain


この物語は、前にブログで感想を書いたことのある
rinna625.hatenablog.com


この物語の続編です。



もっと早く読みたかったのですが、読みたい本が沢山あって遅くなりました。

あらすじ


この物語は自分の心に正直に、偽らず生きていかないと一気に老け込んでしまうという恐ろしい世界。


一方で

自分のやりたいことを正直にしていれば、働かなくてもいいし、必ず働かないといけないって決まりない。見方によっては素晴らしい世界。



想い人・連とウサギのナツメと一緒にありすは「ありす堂」という本屋さんをやることに。


楽しい日々を送っていましたが。。



感想


気ままに生きているように見えた

連ですら葛藤をしていたんだなぁって思うと、


人の心は複雑で分かっているつもりでも全然分かってないってことが多いんだろうなぁって改めて思いました。


だから人間関係は楽しい時もあるけど、それと同じぐらい悩みも増えているのかなって思いました。



自分が知っていることを教えてあげるというのは大切だけど、人それぞれ見え方や伝わり方が違うので見守るというのもすごく大切なことです。



連みたいな性格の男の子はなんとなく好きです!



活版印刷


f:id:rinna625:20190416175231j:plain


今回の物語の中盤あたりで、「活版印刷」のことについて少し触れていたので、この本も面白かったので載せておきます。



この本を読むと言葉の大切や、印刷の面白さなどがわかると思います。


この物語は、シリーズになっていて全部で4冊あります。



面白いし癒されると思うのでぜひ読んでみてください。



京洛の森のアリスの3巻が発売されるので今から楽しみです!

ありすと連の関係がこれからどんな風になっていくのか楽しみで早く連に会いたいなぁ、なんて思ってしまいます。(笑)

<スイーツ> セブンイレブン まっちゃもこ  抹茶が濃くて美味しかった!

今回は、セブンイレブンで販売している「まっちゃもこ」を食べてみたので紹介していこうと思います。

f:id:rinna625:20190407012312j:plain


3月19日に発売されてたそうです。

価格        税込140円
カロリー      202kcal.
炭水化物(糖質)    21,6g

f:id:rinna625:20190407012341j:plain


私は抹茶が大好きなので「まっちゃもこ」が食べれて良かったです!


昨年も出てたみたいなのですが、私は食べれなかったので今回食べれて良かったです。


口に入れた瞬間に抹茶が広がって

抹茶が濃くてすごく美味しかったです!


生地も緑で抹茶クリームも緑で

すごく綺麗だなぁって思いました。


今までは可愛い感じがしてたけど

今回の抹茶もこは

品があって綺麗で美味しいので買ってよかったなぁと思いました。

甘すぎないので食べやすいと思います。

すごく柔らかいので食べるときに気を付けてください。


割って中身を撮ろうとしたのですが、柔らかすぎて上手く割れなくてやめました。。(笑)


SNSなどを見ているとうまく割れてる人が結構いていいなぁって思ってました(笑)

ぜひ食べてみてください。


いままで食べたもこシリーズ

rinna625.hatenablog.com

rinna625.hatenablog.com